本文へスキップ

A-cubed(エイ・キューブド)はノザキ塾のWEB部門です。主として私立文系上位校を対象としています。

TEL. 059-370-0025

〒513-0828 三重県鈴鹿市阿古曽町8-8

個別の学習計画についてCONCEPT

個別の学習計画についてB(一例です。体験期間中に個別の学習計画を立案します。)

2007/05/22

内職が出来ない死んでいる時間が古典とのことなので、内職をできる形に調整する。他の科目をやっているから注意されるなら、どのみち古文単語や文法の暗記に使ってしまえばよい。6月に中里、レベル別0が終わるのは最低限の条件になるので、スピードを上げられるようにする。助動詞の活用表をコピーして持ってもらい、チェックするのが第一段階か。助動詞を暗記したら、単語に移行したいが、別のテキストを使うのが不可能なようなら授業ででてくる古文単語を単語集で調べるなどして内職に見えないように偽装する。中里やレベル別など集中して解く必要があるテキストを内職するのは無理だと思われるので、この時間は、古文単語の暗記のメンテナンス時間にも使える。つまり、まず見たことがある状態をつくるのを目標にしてすすめる。その後に進めたものを、復習時間に使うことにすれば、定着率もさらに上げられる。Y君が戻ってきたら、内職できない時間をまたチェック。

12:38

もう家にいます。
現代文も厳しいです。

現代文も厳しいとのこと。学校の授業で使うテキストを教えてもらって、その中で受験に使うやり方を考える。

授業

18:00〜19:00

学校で使っているテキスト、授業などヒアリング。学校配布のテキストで使えるテキストを選定。また、内職をすることが出来ない授業などについても話した。学校の授業では社会が政経ではないので、かなりのロスがある。

英文読解入門を4まで区切り。文型がほとんど切れないこと判明、自動詞、他動詞が解っていない、There 構文の品詞が解らない、分詞の品詞を見抜くことが出来ないなど文型把握能力は中学2年生程度と考えられる。

そのため、学校の授業は全く解らないはずなので、これは本当に大変だったと思う。学校の英語の授業は今、英文法に関して言えば過去問演習レベルのものをやっているので、明らかにY君にとっては解らないはずである。

 文型の基本的な解説から始めることが急務。いままで使ったテキストを使わせることにするか。ただ、Mの処理が煩雑になるので、restart一冊に絞って、ベースを固めればかなり早くなる可能性もある。通常のテキストの例文では処理しなければいけないものが多すぎるので、RESTARTからの英文を解説していくのが無難か。あまりにも授業数が多くなると、経済的な負担も大きくなるので、コマ数は少なく出来るように設計していたが、相当個別で見なければ難しいのが現状と思われる。
 
 英語は莫大な時間が掛かることが予想されるので、こちらで補助テキストを書き下ろすしかなさそう。それぞれの文法項目を知らないわけではないのだが、品詞の意識がないので動名詞がS,V,O,C、Mのどれに当たるかということも教えないといけない。まずは、簡単な文章で、頭の中に文法地図ができるように、整理して教えていく必要がある。それぞれの文法的知識を有機的につなげるのは、別に集中してやればそれほどY君にとってできないということではないはず。今まで指導している人間が気付かないとしたならば、明らかな怠慢といえるだろう。個別にテキストを書き下ろして、内職しやすい形にするか、使いなれているDBを文型把握用テキストにしたほうが早いのか、一度試してみる。
 
 22:00 チェック 政経教科書P6-35 90分 一時間 20ページのペースで読めることが判明。
過去問をチェックしてもらい単語の定着率を確認したが、覚えているところもかなりあったので、スパイラル型の学習が向いていると考えられる。
 
 22:36 追記 2年生の時にT進ハイスクールで使っているテキストがあるので、文型分析もそれを用いてやってみることにする。明日、速達で送ってもらう予定。2年にやったのだから、テキストを進めていく負担感はかなり減るだろう。ただでさえ苦手科目の学習は時間がかかるので、少しでも早くできるようにこちらも工夫していく。いくつかチェックしてみたところ、やはり細かい文法事項はかなり知っている。いままで学習した知識を統合する文型論に絞ったほうが遙かに効率は良いだろう。
語順も怪しい段階だと思われるので、DBを区切らせることも考える。
 
 2:06 断念 確認し直したところ、日本語訳がかなり変形されているので文型把握に向かない。また、音声CDの工夫が全くない。例文は良いにもかかわらず、CDがただ読み上げているだけでは貴重な通学時間に使うものとしては適切ではない。
まずは記述模試までに一度政経の教科書を読み終えるようにしていきたい。
Y君の通学時間は駅まで15分、電車で30分、駅から学校まで15分 一日2時間の通学時間。夏休み、受験直前、土日を除いて学校に通うのが6ヶ月。週休2日と考えて月20日でも240時間の時間を稼げる。暗記物は音声教材があるものを中心に選定する。この部分の設計を上手くすれば、かなりの量をこなせる。政経の教科書が一時間で10ページ進めるとすると、およそ18時間で終了。単純計算でも13回の反復が可能になる。個人差があるが、2回目以降は時間は50%近くまで短縮できる人が多いので、30回以上繰り返せる貴重な時間。FormulaのCDも購入してもらう。場合によっては、ご両親まで動員して政経の教科書を録音してもらいMP3ファイルに変換するか?CDの場合は音飛び、電池切れなどのデメリットが生じる可能性があるので、MP3プレイヤーが第一の選択肢か。
 
 よって、鈴鹿中学で採用しているDB4500は不採用。CDは見出し単語と意味を読み上げているだけなので、文型把握が重要な課題であるY君には不向き。音声教材が充実しているのは、英語ではZ会の速読シリーズ、およそ1時間で一冊が終了でき文章になっているDuo、構文、文法、熟語まで完璧にカバーするAll in Oneになる。
長文も音声テキストがない場合はSmithに録音させるか検討。

学校配布テキスト

力をつける古文2

学校のテキストの中では勉強したとのこと。テキスト確認したのち、使用するか決定。

桐原の漢字

意味がそれほど書いていないので、辞書引きの手間が掛かる。現代文は同意表現、反意表現で解くことを考えるとあまり使えない。不採用。出口のパーフェクト漢字を使えば辞書引きの手間が減るので、時間をカットできる。

英語は桐原の英頻

現在のY君のレベルでは使いこなすのはかなり厳しいと思われる。不採用。文法確認用としてもちいるなら、upgradeのほうが分量も少なくなるのでupgradeを採用。

緑本

良書。こちらに文型を分けるサブテキストが作ってあるのでそのまま採用。RESTART導入後に使うのは厳しいと思われるので、黄緑本、あるいはT進ハイスクールの英文解釈のテキストのレベルをみてから導入する。訳出作業は時間的に厳しいかもしれないので、カットすべきところはカット。

英語長文問題精講

早稲田クラスには簡単すぎるが、長文読解開始時には使用できる。ハイパートレーニングはスラッシュが入れてあるので、そちらを用いるか、河合のやっておきたい英語長文500を用いるか、進捗状況による。

保留。

チャート

例文索引と文法チェックに用いる。各テキストにチャートのページを記入し、参照しやすいように指導。採用。

クラウン

不採用。

DB4500

文章はよいが、音声教材が考えていない。不採用。

合格古文単語 380

Formula 600は2回回してあるとのことなので、不採用。桐原の書籍がこれだけ多いのは、桐原の営業が強いのか?不採用。

政経 サポートノート

内容未確認のため保留。出版社を確認の上、こちらも購入して使えるかどうか判断。保留。

資料集

採用。

旺文社全国大学入試問題 2005

K先生というのは変な先生だとのY君の弁だが、過去問は政経の生命線。採用。

文型把握に適したテキスト

英語基礎のキソ

日栄社の高校文法を60ページ程度でまとめたテキスト。Y君は文法事項を知らないわけではなく、文型を把握する訓練を全くしていない事が問題なのだ。それぞれの文法事項に関してはある程度の知識があるので、分詞はMになる、あるいは不定詞はS,O,C,Mになるという区切りの訓練だけにつかうなら一日で終了可能。文法単体の訓練にはならない。

ALL IN ONE RESTART Y君使用テキストに決定。

文型把握には現時点ではもっとも体系化されている。付属の音声教材も充実しており、読む文法書としても用いることが出来る。

とりあえずはこの2冊を基準にする。自分がすべてY君向きに書くのがもっとも効率がよいのだが、時間がとれないので、どれかと組み合わせることを考えていく。

RESTARTは時間がないY君にとっては、短時間で学習できるテキストなので、これを採用する。明日には注文してもらいたい。
英文法はオリジナルテキストを用いるのが結局早いか。DVDも作成してあり、文型をここまで時間をかけて解説しているものは存在しないので、導入も考える。デメリットはY君の語彙力を超えている可能性があること。文型分析に集中すべきところを、単語に気を取られる可能性がある。RESTARTの例文と、どちらが処理しやすいか考慮した上で決定する。

1:41 RESTARTを始める前に文型の基本的要素を解説して、RESTARTの章を縦断して解説することにする。英語基礎のキソも有効だが、過去指導記録から、20時間程度の時間がかかることが解ったため不採用。


個別の学習計画についてA|個別の学習計画についてC

エイ・キューブド

〒513-0828
三重県鈴鹿市阿古曽町8-8
TEL 059-370-0025
FAX 059-370-0192